So-net無料ブログ作成
検索選択
最近のできごと ブログトップ
前の10件 | -

金なら1枚 [最近のできごと]

今の職場の社員食堂には時々業者さんがやってきて
物販を行うのがそれなりに楽しみだったりするのだが、
その一つが通称「森永の日」。
森永のお菓子類が売られる日が。

職場の男性が孫の土産のついでだろう、
事務部門の女性陣にと差し入れてくれた、
チョコボールを。

いそいそ開けてみたら
銀のエンゼルが。

金のエンゼルなら一枚で応募できるんだけどねえ~。
銀じゃねー、5枚も集めないといけないんでしょ。

って、
金なら1枚、銀なら5枚。

誰に教わるともなくちゃんと覚えている。
でも私の近しい人の中に
おもちゃの缶詰」を当てた人は居なかったんだけど、
今の職場のお姉さまの息子さんは昔、
金のエンゼル1枚でグッズを貰ったことがあるそうだ。

5枚集めてみたい衝動に駆られるが…
捨てる前に暫く眺めていよう。

共通テーマ:日記・雑感

長い一週間 [最近のできごと]

四日から出勤の職場のため
正月明けいきなり月曜から金曜までのフル勤務。

ま、当たり前ということなんだけども

やたら祝日の多い昨今、
いわゆる「5勤」は必ずしも毎週ではないのが常なので
「世間の正月休みの雰囲気」の中、いきなり5日連続勤務は
なかなかキツい。

この冬の冬らしくない春のようなあたたかさの中
日の出日の入りだけは真冬の暗さを守っているのもまた
気分をめいらせる一因と気づかされる。
毎朝日の出が恋しく、会社の帰り道には太陽が恋しい。

あー、ま、とりあえず、
明日から三連休。

共通テーマ:日記・雑感

今日から仕事です [最近のできごと]

2016年01月04日06:01

大晦日と三が日だけがお休みの職場なので
今回のような曜日配列だと
「ただの3連休プラスワン」。

休んだ気がしない、というのが本音です。
保険会社時代と「ほぼ同じ」状態ではあるのですが
この10数年を「他の業界」で気の抜けた年末年始が常識で過ごした身には
予想以上にこたえております。

本当は
年末年始に1日ずつ交代で休む、という話が出てたものの
用事もない休みに限られた有給を使うのはもったいないから
取らないことにしたものの、

来年もこの職場に居たら、もうちょっと考えよう…。

共通テーマ:日記・雑感

小銭に細かい女 [最近のできごと]

ちょっと寒いが冬服でさえいれば快適な好天の朝、
いつもどおり(好き好んで)駅まで約2キロの道のりを歩いて、
さあ改札、と、

定期がない!

しまった!
土曜日に出かけたときに替えたカバンに
入れたままだ。

月曜の朝にありがちな失敗。

1分考えた。

郊外居住者の私には、電車代が、惜しい。
というか、
この時期、わが社は「わりかしヒマ」で、
私個人の業務も「特に朝イチでないと!」な切羽詰まったものは、
ほとんどない。いや、正直言うと、
何一つ無い。

つまり、遅刻したところで、何も問題がない。

1分考えたが、

会社の人たちに軽くメール一本、
「私用の為1時間遅れます」と送って、
今来た道を、また戻った、歩いて、約2キロ。

さて、定期券を装着して改めて出勤。
さすがに何がどうってことはないが何となくマズイかと、
歩くのはよしてバスに乗ろうとバス停に立ったが、
時刻になってもバスが現れない。遅れてるらしい。
来るはずの時刻を4分過ぎても来ない時点で気が変わり、
再び歩いて、駅へ。

約2キロと言ってるが実質、1.8キロくらいらしい。
1.8×3=5.6キロ。
まあまあ真剣ウォーキング
時間にして1時間弱、健康のためには理想的。

電車代が惜しいだけじゃないのよ、
健康のためなの、健康のため!
ケチなだけじゃないんだってば!

(ウソツキ。)

ちなみに…電車代、
私鉄とJRの往復分で
1180円。
…思ってたより、安いな。
でも、やっぱり無駄に払う気はしないし、
昔、地下鉄使ってた頃はもっと高くついたんだよー。

何より事務所は案の定な状態だった。遅刻、支障ゼロ。とほほ。

共通テーマ:日記・雑感

初老の体力 [最近のできごと]

なんとなく久しぶりに
風邪で寝込んだ」週末。
というか、
生来「虚弱」とは縁遠い、
「たいして熱も出てないのに、寝込むなんて」
って認識の、
ふつうの体力の私は、
起き上がるのも無理な高熱だとか、
立ち上がれないくらいの腰痛でもないと
「寝込む」ことはなく今までやってきたのだが、

今回、
水曜の午後から急に不調になった自覚はあったものの、
たいして熱もないし…と、
会社にはもちろん行くし、
金曜夕方は「限界」ぽくなったものの
相変わらず「高熱で朦朧」まではいかなかったから、
土曜も家の中くらいはウロウロしていたら、

…治らない。

あきらめて今日は一日、
ゴハン食べる以外は
本格的に布団に入って寝て過ごしてみた。

数時間前にようやく、
最後の「悪いとこ」が、
消滅した…ような気がする。

治った。

そしてやっと気付いた。

風邪菌やっつけるための高熱を出せるのは、
若いうちだけなんじゃ…。

満四十四歳、
世が世ならバリバリの初老。

もう、
風邪菌を高熱で瞬間撃退!なんてワザは、
使えなくなっているんだ。
「調子悪い」は、
高熱を待たずに
寝て治さんと治らんのや。
そしてそのうち、
寝ても治らん日が来るんや…。

嗚呼。

ともあれ治った。

きっと明日のゴハンは
とってもうまいに違いない。

共通テーマ:健康

 [最近のできごと]

スマホからなら再開できるかな?

思ったが、

不快な広告がかってに出るし
更新したはずが反映されてないし

…ダメかな。

忘れてたな [最近のできごと]

ブログ…スマホからなら
再開できるかな?

よけいな御世話ですが [最近のできごと]

某大手新聞社の子会社が出している
OL向けのフリーペーパーからのメルマガ
ひまつぶしに眺めたら、

「現在本誌が届いていない職場で
 ご希望の方、
 ご連絡くださいましたらお届けします」

但し「基準によりお届けできない場合あり」のコメント付き。

フツーに考えて
ウチみたいな零細の職場には届けてくれないと思うけど、
まあ、もし届けてくれるのなら
読んでやってもいいけどさ、
と、
ホームページから申し込んでおいた。

熱烈に欲しいわけじゃないので
正直に「女性一名の職場」と明記して。

で、

わざわざ、
電話が掛かってきたのだ。その会社から。

「申し訳ありませんが
 1件3部以上の配布となっておりますので」

と、断りの電話だ。
はあ、そうですか。それはまたご丁寧に。

「お届けできない場合もあるよ」の但し書きはあったので、
たぶん小さい会社に一部だけ送るようなことは
してないよって意味だろうなと予想してたんだけど、

こんなご丁寧なお断り電話を入れるくらいなら、
最初から
「女性読者3人以上の職場が原則です」
と一言載せておいたほうが仕事がラクと違う?
中には怒り出してクレームを長々と述べるヘンなヤツに
ひっかからないとも限らないんだし。

と、まあ、いらんことを考えてしまった。

産●グループのシテ●リビング社なんだけどね。

共通テーマ:日記・雑感

我が家のエコポイント [最近のできごと]

5月半ばから約2か月、拙宅ではリフォーム工事を行った。
ボロボロの雨戸を取り替えたかったら
窓枠ごと工事しなければならず、
その窓枠交換に伴いペアガラスにした。
主にそれが理由で
住宅エコポイントを申請することに。

ネットで流れる噂では申請から交換商品の到着までは
「最近早くなって、3ヵ月」。

うーん。

住宅エコポイントで貰えるもので
人気が高い?というかツブシがきくのは
デパート商品券だと思う。換金希望者にもうってつけ。
本当は「テレビ買いたい」我が家には、
行きつけの家電店ジョ●シンの商品券がいちばんありがたかったのだけど、
家電屋系ではウチが絶対行かないショップしか加盟してなかった。

で、更に検討したところ、
うちの近所にある中堅スーパーの名が!
ここは本社が和歌山県のローカルなスーパー。
日々の食料品を買うのによく利用しているし、
しかもお店に確認したところ、このお店の商品券は
お釣りも出してくれるという。これは使える!

しかし。
「早くて3ヶ月」の噂にやや不安が。

時節柄、この中堅スーパーが倒産はしないまでも、
うちの近所から店を撤退させない可能性は誰にも否定できない。
3ヶ月くらいは大丈夫でも、半年先のことは
このご時世では、このスーパーの本社にだって保証できるわけがない。

うーん。ちょっとドキドキ。

さて、結論を言えば。

3ヶ月かからなかったんである。

8月初旬に申請して、9月初旬に順次到着。
なんだよ!やればできるんじゃないか、「お役所」も!

しかし、この商品券を届けてくれたおっちゃんが
母にもらした台詞によると、
ウチの前に届けたおうちでは
「まあ~、4月に申し込んだぶんがやっと届いたわ!」。

「早くて3ヶ月」の噂は、噂ではなく、ただの事実だったらしい。
我が家は運がよかったのか、はたまた、
お役所内部に何か動きがあったのか。
(住宅エコポイントを申請する人が圧倒的に少ない、
 という可能性もまた有。)

ともあれ、
無事、エコポイントの権利を手にした我が家でございます。

共通テーマ:日記・雑感

わが社のIT事情はこんなカンジ [最近のできごと]

とある日の夕方。

営業マンA「●●さんが部品K(仮名。手のひらに収まるネジ程度のもの。)を、
       写真撮ってメールくれって言うてきたぞ」

営業マンB「ええっ。現物送ったらどうですかー」

A 「なあ。まったくなんてことを」

B 「現物送りましょうよー」



    ……。


そこまでは黙って聞いていた女子事務員は、
ことここに至っては会社の存亡をかけて黙り続けるわけに行かないと
仕方なく立ち上がった。

あのー、ちょっと、マジで言うてはります?

A、B 「大マジです!」

とっととケータイで撮って送ったげてください!

A,B 「そ、そんな難しいこと」「やったことない」

でも友達からのメールに写真付いてるでしょう??

A,B 「見るのは見るけど」「送ってくるなとは言わんけど」
   「自分で撮って送ろうと思ったことはない。」

カンタンですから!そのへんの子供やおじいちゃんおばあちゃんが、やってますから!


  Aさん、しぶしぶ?該当の部品を倉庫から持ってきて、デスク上で撮影
  A氏のケータイ(会社契約のもの)のカメラを起動して、撮影して、
  ●●さん宛のメールに「添付」する操作を完了。


ちなみに彼らは私よりも若い、まだまだ30代後半。

なんと申しましょうか、これが
わが「医療機器流通業界」のIT事情の、
標準レベルでございます。
我が社だけでなく、仕入先や得意先でも似たような光景が日常茶飯事。
ほんとだよ。

共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 最近のできごと ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。