So-net無料ブログ作成
検索選択
脱 ペーパードライバー ブログトップ
前の10件 | -

やっちゃったー。 [脱 ペーパードライバー]

クルマでお出かけ…は、今や「普段の生活」の
元・ペーパードライバーの私だが

幹線道路に登板車線から入りしな、合流のタイミングはずして、
斜め後ろから来てる車両が…どー考えても、当たる。当たる、
これは当たる、と、ブレーキ踏んじゃって、ドーーン。

…ぶつけられたーぁあ!やっちゃったー!

今回のは確かに私がヘタだったんだわ~、と、
自分の運転に自信無いもんで自分の悪かった部分はいくらでも挙げられるけど、
冷静に考えたら私、あの合流ポイントは今までに何度も利用してる。
そこまで卑下せんでもいいんじゃないのか。
タイミングをはずしたのは私じゃなくって、斜め後ろさんの方であったとも言える。
だって、減速のタイミングが遅かったのは本当なんだもーん。
怖かったよーん。ブレーキ踏んだ私が悪いって言ったって、
そのまま合流しても当たってたって。…たぶん。

そんな状態なんで、保険会社を通してもお互い微妙な判断になるのは間違い無し。
ウチの車は元々、まだ父が自分で運転していた頃にとある駐車場でアテられたことがあり、
その時に先方から保険金貰ったけど修理せずにそのまま、という状態だ。
しかも私が運転するようになってから更にあちこち擦っていて、
(註:勤務先での駐車が初心者には難しい膝丈くらいの
コンクリ植込み横への縦列駐車だったのだ!アテ逃げしたわけじゃ無いからね!!)
そんな細かい勲章がいっぱいのウチの車にとっては今回のは幸い、
「今更なあ…」という程度の損傷。
どうでもいいや、こんなの。と、私が言ったら、
斜め後ろさんも普通の会社の普通の人で、なおかつその車は社用車だそうで、
「会社でトボケておきます、会社で何も言われなかったらそのままで」
と、連絡先交換だけで別れてしまった。

最悪でも普通の交渉で済む。できれば私と斜め後ろさんとの思惑どおり、
このまま何事も無かったことになって欲しいけど。

で、これが朝の話で、10分程度の間の出来事。
その時点では「今年の重大事件簿1位争い!?」な気持ちだったんだけど、
夕方更に私の「ペーパードライバー根性」を試す出来事があった。
雨だ。

黒い雲が北の空にあるのは見えていたが、傘も持たずに歩いてる人も居た夕方、
車でスーパーに寄っていた時、唐突に「ドカドカドカドカ!」と
建物の外側を破壊されてるような音が始まって、
それが「雨」だった。
昨今噂のゲリラ豪雨が、とうとうこの街にもやって来たか。

降り始めて程なく、
街の中でも低地にあたるそのスーパーは入り口から浸水しかけてる風情で、
店員さんたち大わらわ。
駐車場までの地面も池みたいになっていた。
その状態を見た私はいつも通る近道は浸水の可能性もありそうなので避けて、
遠回りして広い道を帰ったのだけど、
それでも低地にあたる交差点付近では「水深何センチ?」の状態で、
もちろん暗くなってからの大雨だから視界不良極まりなく、
昼間の「なんちゃって接触事故」よりよっぽど怖かった。

朝の事故はまだ晴れていたから、お互いカラリと終われたのかも。
雨の日の事故だけは絶対ヤだ、と、思った次第。


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2005年1月24日(月) [脱 ペーパードライバー]

車検のため、朝からの通勤で回り道をしてディーラーへ。
ウチの車はダイハツのMOVEで、今3年目(初の法定点検だ)。

代車は見た目はウチのとあんまり変わらないんだけど、
(元々私の目には、車はことごとく大して違わないように写る)
運転席に入ると――

「…古っ」。

「初期のMOVEです」とのことだが…計器の雰囲気が…なんだかね、
「ヤマト」って感じぃ?(われながらマヌケな表現だが…)

ブレーキの踏み込みがやたら浅くて、
慣れるまで初心者マークのMT車のようにガコガコ言わせてしまうし、
(これはウチの車もそうだったから、ダイハツ車全般の特徴かも)
走り心地がどうしようもなく、「け・軽自動車やわぁ~」なペラペラのガタガタ感。
クッションが「軽」か?地面の振動が直でケツに当たる感じ。)
エンジン音…というか、モーター音が「うぃいいいいーーん」てやたら耳障りなのも新鮮なくらいだ。
古い所為?この10年で軽自動車ってずいぶん、進歩したのねえ。
って、

いったいこの代車、何年もんやねん?
納車日が平成10年になってるなあ…。
走行距離38000キロって、多いの少ないの?


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2004年11月16日(火曜日) [脱 ペーパードライバー]

仕事で大阪の南端、「ほとんど和歌山やん」という場所まで車を走らせた。片道40分強。
(私は優良ドライバーなので制限速度は大いに遵守するのだ)

と、「ちょっと行ってきます」で誰も心配しない。
殆ど主要幹線道路でOK(しかもローカル)の移動とは言え、1年前のワタクシを思えば、
なんて素晴らしい成長振り。
「車の運転できます」ってエライぞ、私。
(いや、こういうことは他人に誉めてもらうほどのことじゃー無いからねえ)


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2003年 11月13日(木) [脱 ペーパードライバー]

職場の社用車の
「皆が今までにいろいろしたから
どない扱ってもかまわない年代モノのシビック」
…てっきり10年車検もののボロ車、と決めつけっていたら・・・

たかだか8年ものだったそうな。貨物(トラック)扱いなのでもともと1年車検。
「古い車の証」と私が信じていたドアミラー、窓、扉のロックの全てが
いちいち手動だというのも、「安い車種ですので…」というのが
真相だった。全然、知らなかった。

実は昨日、「はじめてのひとり運転」で
(いや、実際は免許を取ってすぐの頃にちょっとは運転していたんだけどさ)
当然この「私が廃車にする予定のシビック」で出かけるつもりでいたら、
エンジンがかからなかったのだ。
何度試してもダメで、約束の時間もあるので、昨日は別の車を使った。

今日になってもう一度試してみてもやっぱりエンジンがかからず、
最後に「かかった!」と思いきや、思った瞬間には、止まってしまった。
てっきり、誰も乗っていなかった一ヵ月の間にバッテリーが上がったと思って、
ディーラーさんに頼んで来て貰った。

そうしたら、かかりやんの、エンジン。ぶんぶん、かかってた。
車の構造自体が古くて、ここ数日の冷え込みで
エンジンがかかりにくくなってたんでしょう、と、そういう話だった。
他にも「こういうときは、アクセルをこう、二、三回踏んでから
キーをまわしてみてください」なんてお知恵も。

くるまのうんてんって、奥が深い。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2003年11月12日(水) [脱 ペーパードライバー]

とある町役場界隈まで、くるまをうんてんして、お仕事してきました!
その道のりは「田舎のバス路線」。
わたくしのデヴューを祝うかのような久々の晴れ間に、
ドキドキの片道15分。
これがさあ、田舎道だから、距離はけっこうあるんだけど、
渋滞しないし、信号も少ないから、15分。

ちゃんと目的地に着けた。駐車場にも、停めた。
空いてるのをいいことに、二台分の真ん中に、ドン、ってそういう駐車だけど、
停めた。えらい。

でも、実は、私が乗り潰す予定の、「何年もの?」のシビックは、
エンジンが、かからなかったの。
乗らない間に、バッテリーが上がってしまったと思われます。

あ~あ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2003年11月11日(火) [脱 ペーパードライバー]

「脱・ペーパードライバー」を掲げながら、
何だかんだで、その後一ヵ月を自分ではハンドルを握ることのないまま過ごし、
明日いよいよ、「ひとり運転」でお出かけの予定が!
デビューにふさわしい、のんびり田舎のバス路線。

乞うご期待。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2003年11月6日(木) [脱 ペーパードライバー]

ペーパードライバー脱出劇、再び。

初めてのお使い、一人で取材へ…と、言いたいところだが、
まずは「道を憶えたほうがいいだろう」と、
人の営業車両に便乗している。
今日なんて、取材先へ上司の運転で送ってもらった。

ひとり立ち、しなくては。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2003年10月10日(金) [脱 ペーパードライバー]

待望の(?)昼休み。
お弁当を食べて、いそいそと例の「私専用シビック」のキーをもって、
いざ、出陣。出だしは快調。
車を動かすことへの恐怖感も、殆ど無い。
で、すぐ近くの駅まで行き、くるりとロータリーを回って、
とんぼ返りするつもりだった。

ところがこれが、田舎の駅前。
本物のロータリーでは無かった。もと来た道には戻れない。
しかも、道なりに進行したら、帰り道がさっぱりわからない。
方角は分かるんだけど、
「車両通行不可」の道や「行き止まり」があちこちにある地形なのだ。
こうなると、生来の方向音痴の本領発揮。すっかり迷子になってしまった。
しかも、漸く戻れば、
駐車場の前に、でっかいトラックがで~んと置かれている。
車庫入れは、他の人にやってもらった。

総括。ペーパードライバー教習は、有効。
「免許を取るための教習」と
「道路を走るための教習」とは違うから。
そして、車の運転自体は、けっこう面白いものだ。
道路が整ってさえいればね。


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2003年10月9日(木) [脱 ペーパードライバー]

教習所通いはひとまず、昨夜で「もう、終わり」のことにした。
で、昼休みに社用車で練習を、と、意気込んだわけで、
さて。昼休み。

運転席に乗り込む。エンジンをかけるとクーラーが、ブ~ン。
9月に車検から帰ってきて以来、誰も乗ってなかったという車だから。
窓を開けようとしたら、窓を開けるスイッチが無い。
スイッチは無くて、くるくる回す取っ手が…。
ドアミラーの角度調整をしようとしたら、
これもハンドル周りではスイッチがみつからない。
よく見ると、窓際のドアミラー近くに、妙なレバーが…。

窓の開閉も、ドアミラーの角度調整も、手動!ドアロックも各席ごとに手動!
フロントガラスに貼ってある車検のシールを見ると、
「一年車検」の期限が明記されている。
…このホンダのシビック、いったい、何年もの??

確かに社長は言っていた。
「もう、皆が散々あちこち傷めてるし、
気にせず、好きに乗ってちょうだい。」

あちこち傷んでるから好きに乗ろうと思ってはいたけど、
なるほど、本当に遠慮は要らないらしい。

で、今日は、実は、これ、殆どガス欠だったんで、
私は運転しなかった。
ガソリンスタンド、行ったことないんだも~ん。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2003年10月8日(水) [脱 ペーパードライバー]

今日は会社の帰りに教習所へ。ペーパードライバー教習2回目。
初心者には難関の「夜道の教習」だ。

ペーパードライバー向け教習は
基本的に受講者の希望に合わせる形で臨機応変に行われる。
私は自分から進んで「教習所の外に出たい!」とは、
一言も主張しなかった。しなかったのに、
2、3周ぐるぐる場内を回らせられて、油断してる隙に
「はい、そこで左」…って、左に行ったら、
「あれー、外に出ますけど~~?」
「出るんです!」
と、四の五の言う前に外に出されてしまった。
恐る恐る「外の世界」へと散って行く教習車たちの中に混じって…。
疲れたけど、実は面白かった…。
「とにかく、自分の車で近所を走って慣れてください。」と、今日の教官は言った。
でもさぁあ、更なる課題が私には残ってるんだよな。

方向音痴なんだよ。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 脱 ペーパードライバー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。