So-net無料ブログ作成

地主さんの都合 [なんちゃって家庭菜園]

昨日、我が家に届いた一通の悲しいお知らせ。

市から借りてた福祉農園が、
「地主さんの都合により、今年12月で終了」ということに。
ああ、残念だー。

もとよりいわゆる「地主さんのご好意」が前提の、
タダ農園。
3年更新のお約束でも「中途終了も、あり」なのは
承知の上だった。
でも、
まさか3年更新の、2年目で終了というのは
想像してなかったんだよー。

いや、もう、ぜんぜん本気出してなかったんで、
「惜しい」ことは何も無いんだけど、

いまどきタダで、
住宅密集地の我が家より遙かに日あたりのよい地面を
使わせてもらってた生活が
ありがたくも「アタリマエ」だったこの5年。
そんな地面を失うのは、たいへんつらい。

畑では雑草と同じよーに育った
バジルもシソもミツバもネギも、
我が家の庭の隅っこではなぜか
あっという間に虫に食われたり枯れたりで、
消えてしまうのだ、ほとんど。
そういえばルッコラやリーフレタスも
畑なら、こぼれ種で勝手に育ったなあ。
この夏は
ゴーヤは不作だったが
アマナガがたいへんよく実った。
水仙の球根もよく増えた・・・次の花には間に合わない。

この秋、既にルッコラとフェンネルとリーフレタスの種をまいたけど、
これは全部、去年来の残りもののタネだし、
撤去の12月下旬までにある程度は収穫を楽しめる。
実は、
例年なら来年5月の収穫のためのニンニクの植え付けを
とっくに済ませていたところだが、
そうして「惜しい」思いに駆られるところだったが、
今年はなんの理由もないが、ズルズルと過ごして、
まだ植えてなかった。ラッキー。

私以外の皆さんは
「惜しい」秋撒きを済ませたところだろうなあ。
お気の毒。
「お問い合わせ」窓口に恨みつらみのお電話が
じゃんじゃんかかってたりするのだろうか。
かけてみようかな。

いや、
いまどきタダで、
じゅうぶん遊ばせてもらった。
駅とうちの中間地点、
思えば贅沢すぎる立地の貸し農園だった。

あーあ。

共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。