So-net無料ブログ作成

よけいな御世話ですが [最近のできごと]

某大手新聞社の子会社が出している
OL向けのフリーペーパーからのメルマガを
ひまつぶしに眺めたら、

「現在本誌が届いていない職場で
 ご希望の方、
 ご連絡くださいましたらお届けします」

但し「基準によりお届けできない場合あり」のコメント付き。

フツーに考えて
ウチみたいな零細の職場には届けてくれないと思うけど、
まあ、もし届けてくれるのなら
読んでやってもいいけどさ、
と、
ホームページから申し込んでおいた。

熱烈に欲しいわけじゃないので
正直に「女性一名の職場」と明記して。

で、

わざわざ、
電話が掛かってきたのだ。その会社から。

「申し訳ありませんが
 1件3部以上の配布となっておりますので」

と、断りの電話だ。
はあ、そうですか。それはまたご丁寧に。

「お届けできない場合もあるよ」の但し書きはあったので、
たぶん小さい会社に一部だけ送るようなことは
してないよって意味だろうなと予想してたんだけど、

こんなご丁寧なお断り電話を入れるくらいなら、
最初から
「女性読者3人以上の職場が原則です」
と一言載せておいたほうが仕事がラクと違う?
中には怒り出してクレームを長々と述べるヘンなヤツに
ひっかからないとも限らないんだし。

と、まあ、いらんことを考えてしまった。

産●グループのシテ●リビング社なんだけどね。

共通テーマ:日記・雑感

東大寺でさだまさし [お出かけ情報]

先週の数日間、奈良・東大寺では
遷都1300年祭に乗っかって
光明皇后千二百五十年御遠忌法要とかいうイベント(と言っちゃアレだが)を
大々的に行っていて、連日あれやこれや大盛況。

私に関係あったのは
16日夜に大仏殿をステージに行われた
さだまさしコンサート。

さだまさしの歌を奉納、という行事として記録されるそうな。

闇に浮かび上がる大仏殿を眺めながらの音楽鑑賞は、
素晴らしかった。照明も音響も完璧。

(但し、
 音響はどんなに頑張っても風向き次第なのだそうで。
 この夜はほぼ無風でたいへん幸いだった。)

一部パイプ椅子が並ぶけど
観客動員数6000名予定のところ、
(消防法の関係で大きな声では言えないらしいが)実質入場者約9000名。

奈良で、夜で、東大寺に、
9000人がてんでに集まるというのは
いろいろとスゴイ事で、
普段は必要充分なトイレもこの日は
「えーっなんで仮設トイレが無いの!?」の大行列に。とほほ。

ま、その程度の不備も
「奈良に、夜に、東大寺に、さだまさし」の客層での9000名なので
混乱らしい混乱は(おそらく)皆無で、
コンサートの内容はもちろん素晴らしく、
満足の一夜であった。

有名社寺を会場にしてのコンサートは
実は30年前のさだまさし東大寺コンサートが「全国初」だったとかで、
それも30年前はまだ、NHKの公開番組(つまり、観覧無料)だった。

 (余談だがさだまさしの大ファンである私の従姉と
  普通のファンである私の母は
  30年前にも参加していた。もちろん従姉の父親が
  地元住民としてのコネを最大限発揮したものであろう。)

それが今回、「光明皇后千二百五十年御遠忌法要」の一環で
有料コンサート。
(さだまさしではなくほかの歌手が15日夜と17日夜にも。3夜連続有料コンサート。)

……いやもう、そりゃ、お寺さんも自前の努力が必要ってことなのよ、どう考えても。
東大寺といえども有力な檀家は数が限られるし減る一方だろうし。
いやほんとに。

ともあれ、
たまーに、東大寺ではこうした企画が行われているとのこと。
「東大寺の夜の音楽会」に興味が少しでもある方は
たいへん雰囲気がよいので、
ぜひ万障繰り合わせのほどお勧め致します。

共通テーマ:日記・雑感

秋蒔き [なんちゃって家庭菜園]

2週間前に庭先でポットに蒔いた種から
無事に芽が出て、
ぼちぼち本葉も伸びてきたので、
畑に植え付けてきた。

ミズナと
レタスと
カブ。

   20101010-A.jpg

どれがどれか、分かるかな~?

共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。