So-net無料ブログ作成
検索選択

創作串料理のゆふべ [食べる]

東京に引っ越して赤ちゃん産んだお友達の里帰り。
彼女お勧めの、谷六にある串料理屋さんで夕食会だ。

お店は「庵来(あんくる)」
店名はベタ(!)だが料理はソフィスティケートというんですか、
見た目やお味がたいへんよろしく、ボリュームもあって、
お値段も適正で、言うことなし。

  参考:http://r.tabelog.com/osaka/A2702/A270204/27008606/

    (今回メニュー表を撮影してくるの忘れちゃったのは痛いな。)

とりあえず、と、一番安いコースを頼む。
前菜(つきだし)・揚げ串4本・焼き串4本、がお任せで。

20100917あんくるA.JPG

たしか
コースとして出されたのが4皿。

 20100917あんくる01.jpg

好き嫌いのある人にはどうかわからないが
そうでない場合は
どれも美味しい。美味しいだけでなく、
出してくれる順番が「絶妙」のセンス。

ミニトマトのカボチャ詰めとか
鯛の…えーと、いろいろ忘れたが、
どれもひと手間かかっててキレイで、美味しく頂ける。
豚の梅しそ巻きはサッパリ感も気に入って
あとでリピートしようとしたら、もう無いって断られてしまった。
そうそう、アボカドも美味しかったなあ。

どれも「そのまんま」の串ではなく、
アボカドと生ハムを春巻きにして、とか
ささみとチーズ野菜(香りのイイやつ、なんだっけアレ。)とか
組み合わせが楽しめるものばかり。

串料理以外の料理もレベル高い。
コース以外にいろいろ頼む。

ブルスケッタもボリュームがあったし、
ユッケは、ここのは肉でなく「まぐろのユッケ」。
これは家でも真似したい。

締めには冷たいソバを。

20100917あんくるB.JPG

小さい店だけど居心地いい。
また行きたい。

共通テーマ:日記・雑感

我が家のエコポイント [最近のできごと]

5月半ばから約2か月、拙宅ではリフォーム工事を行った。
ボロボロの雨戸を取り替えたかったら
窓枠ごと工事しなければならず、
その窓枠交換に伴いペアガラスにした。
主にそれが理由で
住宅エコポイントを申請することに。

ネットで流れる噂では申請から交換商品の到着までは
「最近早くなって、3ヵ月」。

うーん。

住宅エコポイントで貰えるもので
人気が高い?というかツブシがきくのは
デパート商品券だと思う。換金希望者にもうってつけ。
本当は「テレビ買いたい」我が家には、
行きつけの家電店ジョ●シンの商品券がいちばんありがたかったのだけど、
家電屋系ではウチが絶対行かないショップしか加盟してなかった。

で、更に検討したところ、
うちの近所にある中堅スーパーの名が!
ここは本社が和歌山県のローカルなスーパー。
日々の食料品を買うのによく利用しているし、
しかもお店に確認したところ、このお店の商品券は
お釣りも出してくれるという。これは使える!

しかし。
「早くて3ヶ月」の噂にやや不安が。

時節柄、この中堅スーパーが倒産はしないまでも、
うちの近所から店を撤退させない可能性は誰にも否定できない。
3ヶ月くらいは大丈夫でも、半年先のことは
このご時世では、このスーパーの本社にだって保証できるわけがない。

うーん。ちょっとドキドキ。

さて、結論を言えば。

3ヶ月かからなかったんである。

8月初旬に申請して、9月初旬に順次到着。
なんだよ!やればできるんじゃないか、「お役所」も!

しかし、この商品券を届けてくれたおっちゃんが
母にもらした台詞によると、
ウチの前に届けたおうちでは
「まあ~、4月に申し込んだぶんがやっと届いたわ!」。

「早くて3ヶ月」の噂は、噂ではなく、ただの事実だったらしい。
我が家は運がよかったのか、はたまた、
お役所内部に何か動きがあったのか。
(住宅エコポイントを申請する人が圧倒的に少ない、
 という可能性もまた有。)

ともあれ、
無事、エコポイントの権利を手にした我が家でございます。

共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。