So-net無料ブログ作成

深井駅でランチ(ローカル) [食べる]

昨日の夕食は泉北の友人と。

深井駅構内にある小さなイタリア料理店「カフェ・ヴェルデ」の特別コース

 前菜、サラダ、スパゲティ、ハーブ焼きチキン、
 デザートはアッフォガード(アイスクリームのエスプレッソがけ)
 で、2000えん。

20090711カフェヴェルデ-ウォーム.jpg

調子にのってウニのクリームリゾットを追加。ドリンクは
食前酒がわりにカンパリのグレープフルーツジュース割りと
白ワイン(500ミリリットルボトル、二人で)と
サングリアを。
以上、スーパーローカル美味しいもの情報。

この友人Kとは大学時代からのつきあいだが、
小柄でほっそりしてていつもニコニコして、
とにかくパワッフル。

平日は大手金融機関で事務を執り(つまり質・量ともけっこうタイヘン)
週末には近所のテニスクラブに通い、
テニスクラブ通いと並行して以前は
バレーボールチームの追っかけで、
最近はそれはややセーブしてタカラヅカ観劇にシフト。
連休は職場の仲間と旅行、それもここ数年凝ってるのが
「山」。来週は富士登山だって。

それで昨日今日は「テニスの振替レッスンがつまっちゃって」って
昨日1コマ(90分)、今日は2コマ(180分)テニスをしてから、
「夜はタカラヅカ」だって。
先週の週末は神戸のシティホテルがやってるファスティングプランで2泊3日だったらしい。

私?
この土日は昨日のディナーの約束以外は、
行けたら畑、行かなかったら昼寝。おわり。

労働者魂 [最近のできごと]

「大手企業の夏のボーナスは75万……大阪の中小企業はいくら?」
なる記事を拝読。
「50人未満」云々、本当の中小零細企業のボーナスの実態を
詳細に論じていてなかなかよく出来たレポートだった。

75万だなんて。はははっ。
というレベルだ。

ま、本音としては、

会社がつぶれてないだけありがたい!

というのが中小零細企業で働く人々の気分だと思う。

っつか、
そもそも、ボーナスの有無より
年収ベースでものを言うべきなのよ、労働者は。
そのへん間違ってる人がいまだに多い。
大手にしても中小零細にしてもね。

「ボーナスが無かったらやっていけない」としたら
それはボーナスの問題じゃなしに
アンタのもともとの月給が少なすぎるんだよ。考え直せ。

私は私の仕事に見合った年収を月割で頂くのが理想で、
むろんその場合、仕事の裁量もお任せいただくので
残業手当は不要。残業になる場合は私の手際が悪いのだ。

ボーナスはその語のもともとの意味のとおり
何ごとかあった場合に特別に頂戴できれば
額の多少に関わらずありがたく納めさせていただきます。

ま、理想ね、理想。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。