So-net無料ブログ作成

柚子の楽しみ [食べる]

昨日八百屋で思い付きで買い込んだ柚子10個で
自家製柚子茶をもくろみ、
今日は氷砂糖を購入してきた。
寄った酒屋の店頭には氷砂糖は1袋しか残ってなかった。
…シーズンオフということか。

柚子茶の作り方はネット検索でカンタンにヒットした。

 参考:中日本氷糖株式会社さんのサイトが丁寧で、「ゆず茶」以外のレシピも。
 http://www.nakahyo.co.jp/recipe/recipe.htm
 
個人さんのサイトも参考に覗いたが、概ね内容は同じようだ。

柚子をまるごとよく洗って水を切り、
皮と身を分けて、
皮は短冊または細切りにし(形は揃ってなくてオッケー)、
身は半分に切って中から種を取り除き、房を分ける。
皮と身を混ぜたものを
氷砂糖と交互に入れる。
用意する氷砂糖は、柚子と同量。

とまあ、かなり大雑把に作れる。
香りがよく、作業も楽しい。
氷砂糖がすっかり溶けて柚子茶になるまで、
約3週間待ったらできあがり…の、予定。

梅酒より断然ラクラク、
この柚子茶作りの作業時間、この量で全部で30分くらい。
柚子と氷砂糖は同量を用意する、がレシピの基本だけども、
氷砂糖の分量を多いめにすることで発酵をおさえる効果が見込めるらしい。
ゆず茶作り200801.jpg
取り除いた「種」は、種の中のナントカいう成分に美肌効果があるとかで、
ホワイトリカーに漬け込んだら化粧水として使えるらしい。
家に中途半端な量のホワイトリカーが残っていたので、それも試してみることに。

共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。